November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« 『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』の感想 | Main | 『レディ・プレイヤー1』の感想 »

『パシフィックリム:アップライジング』の感想

Pasifikku kaijuの脅威が去って10年後の平穏な世界。ある日、再び進化したkaijuが現れ世界に危機が訪れようとしていた。英雄となった父の影を背負うジェイクは、すさんだ生活を送るなか戦災孤児の少女と出会う。二人は巨大ロボット《イェーガー》の操縦席に乗り込むことに。

 怪獣vs巨大ロボット。やってくれますねぇ。何とも言えない子供の頃の夢がリアルに展開します。ここで描かれているのは前作から10年後の世界。巨大ロボット《イェーガー》も鉄人?から洗練されてエヴァ?のように進歩していました。それでもって進歩しすぎて無人化さえされようとしていますから。どっかで見たような・・・。登場人物の設定やら、ちょっと盛り込みすぎの話が駆け足で付いていけないところでもあります。突飛な展開も多いですね。
 まぁ、ツッコミどころの多い古き怪獣映画のようですが、映像を楽しむには良いかも。日本が決戦の舞台になってたり、いろんな作品を連想させるあたりオマージュに満ちています。欲を言えば、映像が洗練されてきただけにストーリーが物足りないですねぇ。もっとも、まだ続くのかな。


« 『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』の感想 | Main | 『レディ・プレイヤー1』の感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/66637545

Listed below are links to weblogs that reference 『パシフィックリム:アップライジング』の感想:

« 『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』の感想 | Main | 『レディ・プレイヤー1』の感想 »