May 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« 『トゥームレイダー/ファースト・ミッション』の感想 | Main | 『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』の感想 »

『レッド・スパロー』の感想 

Redsupa 事故で将来を失ったバレリーナのドミニカ。叔父を頼り母親の治療と引き換えにロシアの秘密諜報機関で訓練を受けることになる。そこでは肉体での誘惑や心理操作するすべを学んだ。やがて、ロシアに潜伏するスパイを探すためCIA捜査官に近づくことに。

 心理的な駆け引きが見どころのスパイ映画ですが、リアルな世界を見せられるようで衝撃的でした。ターゲットに近づく為には、いわゆるハニートラップを仕掛けるわけです。当然ですがテクニックは訓練されているという。現実にあるならば怖い話です。
 ここではバレリーナのドミニカが女スパイ〈スパロー〉に成らざろう得ない状況に置かれています。そしてロシアで活動するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションがあたえられます。そもそもナッシュがヘマしたことから始まっているけれど・・それはフェイクかも。ドミニカとは本当に惹かれ合っているのか?互いに相手の素性を知りながら騙し合う駆け引きに注目するも、観ている側も訳が分からないですね。いったい誰が仕組んだ罠なのか?最後までモヤモヤしてしまいそうな話です。もっとも、訓練所のシーンが強烈でしたからねぇ。後半の駆け引き部分が物足りないところでした。

« 『トゥームレイダー/ファースト・ミッション』の感想 | Main | 『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』の感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/66583727

Listed below are links to weblogs that reference 『レッド・スパロー』の感想 :

« 『トゥームレイダー/ファースト・ミッション』の感想 | Main | 『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』の感想 »