November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« February 2018 | Main | April 2018 »

March 2018

『トゥームレイダー/ファースト・ミッション』の感想

Tombraider 冒険家の父親が失踪して7年。事態を受け入れらず、人生の目的を見失っていた一人娘ララ・クロフト。ある日、遺品の中から父が最後に目指した場所を探し出した。そこは伝説の眠る絶海の孤島、ララの波乱に満ちた冒険が始まる。

 ゲームでお馴染み、トレジャーハンター“ララ・クロフト”の冒険が再始動です。今作ではトレジャーハンター として最初の冒険が描かれていて興味深いところですね。舞台は日本のとある離島。女王、卑弥呼の眠る伝説の島ということらしい。封印された謎を巡って、ある組織の陰謀に巻き込まれてゆきます。まぁ、日本といっても無人島ですし、古代遺跡ということで日本的なところはないですが・・・。あとは、いつものように封印を護る仕掛けがあってゲームのアクションを彷彿させます。
 今回、ララにとって最初の冒険ですからねぇ。ゆえに、ちょっと頼りないところもあって、大胆なゲームキャラとは違和感がありました。もっとも、父親のエピソードを絡めて物語は進行していて、設定がしっかりとできています。試練を乗り越えて、しだいにゲームキャラのララらしく強くなってゆくわけです。いくつもの伏線が張られていますし、新たなシリーズとして楽しみです。


『ブラックパンサー』の感想 

Burakkupansa アフリカの小国ワカンダには、実は超文明国という秘密があった。高度な科学技術と希少資源ヴィブラニウムの悪用を防ぐためである。若くして国王になったティ・チャラは、秘密を守るべく漆黒のスーツに身を包んだ戦士〈ブラックパンサー〉として戦う。

 国王の裏の顔はヒーロー。黒いパンサー・スーツ姿でアフリカ出身という異色?のヒーローがアメコミから登場です。ちょっと、悪役にも見えてしまいそう。まぁ、ヒーローたちの生い立ちも様々ですからなんでもありですが・・・。超人集結のアベンジャーズ・シリーズとの繋がりのなかで、単独主演の作品となっています。そういえば父親の国王が『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』でのテロで亡くなったことから、ブラック・パンサーとしても後を引き継いだわけですね。  
 今作での舞台はワカンダ。国王ティ・チャラは自国の危機に立ち向かう戦士として戦っています。物語は跡目争いとか人種問題とか部族間の対立とか入っていて、けっこう政治的な話も入っているようです。そして戦いは超文明国ですから、ハイテク武器を駆使するのだけれど・・・殴り合いですか・・・。何だか原始的ですねぇ。まぁ、そのあたりが独特の世界観なのでしょう。次の戦いの場が何所になるのか気になりますが、クロスオーバー作品のようでヒーロー達の関係は複雑化してきそう。
 


« February 2018 | Main | April 2018 »