October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« 『キングスマン ゴールデン・サークル』の感想 | Main | 『ダークタワー』の感想 »

『ジオストーム』の感想 

Gio 異常気象や自然災害が頻発する近未来。人類は地球規模で気象をコントロールする技術を手に入れ、自然災害は過去のものとなっていた。しかし、気象制御衛星が暴走をはじめ、世界各地を異常気象が襲う。
 
 ジオストームとは超異常気象が同時多発で起こり、やがて人類をも滅亡させるという。悲観的に描かれることの多い未来ですが、ここでは人類が気象を制御できていて自然災害は起きることはないわけです。なんと地球の周りを数千もの衛星で囲み、気象を制御しているらしい。なるほどねって感じだけど、ただ極端に気温を変動させてしまうほどパワーがありすぎですよ。劇中ではリオを凍らせてますもの。まぁ、人間が作ったシステムゆえ故障や、はたまた悪用もできてしまうという話です。
 まるで神のようなシステムですからね。それを管理するのは誰になるのか?設計した科学者や支援した国家、それとも国際機関になるのでしょうか。使い方しだいでは兵器にもなってしまうわけです。セキュリティは万全でなければならないでしょう。
 近未来のSF的な内容ですが、自然災害あり、家族や親子の絆に政治的陰謀まで盛りだくさんです。ごちゃごちゃしてるけど映像も含めて楽しめました。


« 『キングスマン ゴールデン・サークル』の感想 | Main | 『ダークタワー』の感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/66311279

Listed below are links to weblogs that reference 『ジオストーム』の感想  :

« 『キングスマン ゴールデン・サークル』の感想 | Main | 『ダークタワー』の感想 »