December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« ジャック・リーチャー NEVER GO BACK | Main | ローグ・ワン/ スター・ウォーズ・ストーリー »

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

Fantasticbeasts 世界を旅する魔法動物学者ニュート・スキャマンダーはニューヨークを訪れた。彼の持つ魔法のトランクには保護した魔法動物が詰め込まれている。ところが、ひょんなことから人間のトランクと取り違えてしまい、動物たちが街に逃げ出し騒動を巻き起こすことに。
 
 ハリーポッターの世界で繰り広げられる新シリーズがスタートです。優秀だけれど、ちょっと不器用な魔法使いニュート・スキャマンダーが主人公となっています。1926年のニューヨークが舞台ですから、ハリーポッターの時代よりかなり前の話となっていますね。つながりとしては、彼がこの後に書いた「幻の動物とその生息地」はホグワーツで教科書となっているという。まぁ、そこまで気にしてハリポタ観ていませんが、人や物など随所に繋がりが見えます。
 そして、ニューヨークでは今回ヒロインのティナと出会います。合衆国魔法議会で働いていて、ニュートの違法行為を目撃したことから事件に巻き込まれてゆきます。N.Yを騒がせている怪現象がニュートのトランクから逃げた魔法動物の仕業ではないかと疑われています。この魔法のトランクの中は広大な動物園みたいですね。ティナの妹クイニーや人間のジェイコブらと幻獣の回収に奔走することになります。追い詰められた状況なんだけど4人のやり取りはほのぼのとしています。
 実際に怪現象を引き起こしていたのは闇の魔力オブスキュラスということらしい。そして闇の魔法使いの登場でダークな物語になってゆくのだろうか。最後に登場したのは、なんとジョニー・デップではないか!キャストにはいっているとは知らなかったので驚きです。何だかコリン・ファレルの立場って・・・まぁ、次回に期待が持てそうですが。
 新たなシリーズはハリーポッターよりも大人な物語になっていますし、物語として綺麗にまとまった感じがします。シリーズとして続いていくようですので、世界に拡がった魔法の世界が見られそうです。o(*^▽^*)o


評価:moon1

« ジャック・リーチャー NEVER GO BACK | Main | ローグ・ワン/ スター・ウォーズ・ストーリー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/64549633

Listed below are links to weblogs that reference ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅:

« ジャック・リーチャー NEVER GO BACK | Main | ローグ・ワン/ スター・ウォーズ・ストーリー »