December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« X-MEN:アポカリプス | Main | ジャングル・ブック »

ゴーストバスターズ

Ghostbustr 物理学者のエリンは、密かに心霊研究をしていたことがバレて大学をクビになってしまう。しかし幽霊屋敷の調査を依頼され、そこで幽霊の存在を確信することに。行き場のないエリンは旧友アビーと共に超常現象調査会社をたちあげる。

 SFコメディの大ヒット作「ゴーストバスターズ」が装いも新たに登場です。84年の作品ですから、随分と経っているんですねぇ。当時はホラー映画全盛期ということもあって、冴えない科学者たちが幽霊を科学的に退治するという奇抜さとコメディが新鮮でした。果たして現代の幽霊退治はどんなものか興味をそそられます。
 今作はリブートということ、もう少し設定が変わるのかと思っていたら、お馴染みのテーマ曲にロゴマークなど変わらないところも多いです。いたるところで旧作をリスペクトしていて、旧作を見ている人ならニヤリとさせられます。そして今作は女性が主人公となっています。4人の個性的な面々と受付の男が一人というチームですので、ゆえに笑いのツボも以前の作品とは違っているようです。
 科学と超常現象は相いれないところですが、エリンたちは幽霊退治に科学的な理論や装置を駆使しています。そして敵対するのも科学者でした。エリンとは逆の発想で幽霊を出現させて世界を破滅させようというわけです。現世に解き放たれたゴーストたちでニューヨークはまたもや大パニック、そんな非常事態に頼りになるのは彼女たちなのですね。
 21世紀に復活したゴーストバスターズは、どこか懐かしさを感じます。旧作を意識しすぎているようで、映像としても今でこその驚きが欲しいところです。まぁ、3D版もあるので、そちらもどうぞってことでしょうか。続編も匂わせているあたり、個性的なメンバーの次回の活躍に期待したいところです。   (o^-^o)


評価:moon2

« X-MEN:アポカリプス | Main | ジャングル・ブック »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/64102084

Listed below are links to weblogs that reference ゴーストバスターズ:

« X-MEN:アポカリプス | Main | ジャングル・ブック »