December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« アリス・イン・ワンダーランド/ 時間の旅 | Main | ロスト・バケーション »

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

Independens エイリアンの侵略を退けてから20年。さらなる侵略に備え、人類はエイリアンの技術を転用した防衛システムを築き上げていた。2016年、再び現れたのはアメリカ全土を覆うほどの巨大な宇宙船。圧倒的な力で防衛システムは無力化されてしまう。
 
 当時、衝撃的な映像で大ヒットした『インデペンデンス・デイ』。大都市を襲う巨大な宇宙船が圧巻でした。再びエイリアンが襲来する今作ですが、ここで描かれているのは20年後の世界です。前作で活躍した技術者デイヴィットやホイットモア大統領らの、その後が見られるのは面白いところですね。ただウィル・スミス演じるヒラー大尉がいないのは残念です。まぁ、代わりに大尉の息子がパイロットになっていて主要なキャストを務めています。ホイットモアの娘もパイロットでした。
 劇中では20年前の人類存亡の危機を脱してから、人類は結束して次の侵略に備えていたわけです。エイリアンのテクノロジーを手に入れて技術や兵器は進歩していました。登場したのは未来の戦闘機のようなデザインですね。それならば、もう少し頑張ってほしいのですが、圧倒的な力で大都市は破壊され再び人類存亡の危機に陥ります。だいぶSFチックになっていて、前作のようなリアリティを感じられないのは残念です。
 当然、エイリアンの宇宙船など、よりスケールアップした映像は圧巻です。もはや衛星なみの大きさですから。ただし前作とかぶるところも多いわけで、続編としては驚きが少ないかもしれません。テンポよく理屈抜きに楽しめた前作と比べて、複数のドラマは纏まっていないようです。ツッコミどころがあるのは当然としても、唐突な展開にはなんだかモヤモヤしてしまいました。結局、敵の敵は味方って・・・他力本願ですしね。まぁ、再び撃退することができたのはよいけど、きっと独立記念日に4度目は無いのでしょう。Σ( ̄ロ ̄lll)


評価:
moon2

« アリス・イン・ワンダーランド/ 時間の旅 | Main | ロスト・バケーション »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/63911972

Listed below are links to weblogs that reference インデペンデンス・デイ:リサージェンス:

« アリス・イン・ワンダーランド/ 時間の旅 | Main | ロスト・バケーション »