December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« スノーホワイト 氷の王国  | Main | デッドプール »

エンド・オブ・キングダム

End_of_king ホワイトハウス襲撃から二年。バニングはシークレットサービスに復帰していた。英国首相の葬儀の為、各国の首脳がロンドンに集まっているさなか大規模テロが起こる。からくも大統領と脱出を図るバニングたち。しかし次々と追っ手が迫る。

 元シークレットサービスのバニングがホワイトハウスでテロリストと戦った『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編です。今回はロンドンに舞台を移して大規模なテロに見舞われます。まさにエンド・オブ・・・ってくらいに滅茶苦茶な状態ですね。主要国のリーダーが犠牲になってしまいますし、しかもあっけなく日本の首相も?・・・。ロンドンは機能停止に陥っています。アメリカ大統領アッシャーとバニングたちは現場をからくも脱出しますが、テロリストの目的はアッシャーですから執拗に追っ手がやってきます。
 もっとも今作でもマイク・バニングは頼れる男でした。無敵というか不死身かってくらい。ジャック・バウアーなみです。ただし、今作では彼には守るべき家族ができましたね。大統領を護りつつ自らも生き抜かなければなりません。でも無茶ぶりは相変わらずのようで、家族のこと考えているのやら。
 発端は武器商人の復讐なのですが、ストーリーはどうでもよい感じです。周到な準備をしたテロリストたちは執拗に追いかけてきます。警官になりすましたり、あらゆるところに潜んでいますから。仲間が次々と倒れ孤立無援となったアッシャーとバニングの二人で逃走することになります。ノンストップで続くスリリングな展開がいいです。そして、官邸で指揮をとる副大統領(モーガン・フリーマン)のサポートも健在でした。
 前作同様、緊張感の続くクライムアクションを楽しめました。もう、激しいアクションがあればいいのです。あっさりしたドラマに感動は薄いけれど爽快です。バニングとアッシャーの信頼は揺るぎないものになったようですし、エンド・オブ・・は、まだ終わらないのかも。Σ(゚д゚;)


評価:moon1

« スノーホワイト 氷の王国  | Main | デッドプール »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/63729953

Listed below are links to weblogs that reference エンド・オブ・キングダム:

« スノーホワイト 氷の王国  | Main | デッドプール »