December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« 追憶の森 | Main | 64-ロクヨン-前編 »

シビル・ウォー /キャプテン・アメリカ

Sibiru  アベンジャーズとして世界を股に戦ってきたヒーローたち。しかし、戦いの中で甚大な被害も及ぼしてしまう。強大な力を制御しようと国連の管理下に置かれるアベンジャーズ。これに反対するキャプテンたちと、賛成するトニーらの間に溝ができてしまう。 

 アメコミ・ヒーロー『キャプテン・アメリカ』の3作目の作品です。前作で登場したウィンターソルジャーことバッキーをめぐってヒーローたちは対立してしまいます。キャプテン・アメリカことスティーブにとって親友のバッキーですから、何とか助けたいと思っているわけです。しかし前作のこともあるし、今作でもテロの首謀者となっています。おまけにキャプテンたちの行動で甚大な被害もでてしまいます。そこで政府は独自の正義感で行動するヒーローたちを制御しようというわけです。まぁ、これだけヒーローがいたら収拾つかないかもしれませんねぇ。
 ヒーローの独自性は重要だけれど、チームを二分することになったところで新たにブラックパンサーやアントマン、スパイダーマンまでスカウトされています。一連のシリーズで初登場となったブラックパンサーや新スパイダーマンには感情移入しにくいところ。お馴染みのエンドロール後の映像では次回の単独作を期待させるところです。
まぁ、ヒーロー大集合といったところで盛りだくさん。全員参加のバトルロイヤルは見ごたえのあるアクションの連続です。でも、ヒーロー同士が戦うのは辛いですね。今回はアイアンマンことトニーが、ずーっと苦悩しています。仲間同士で戦いたくはないけれど、それぞれの掲げる正義ですから譲れません。
 何だか今作はキャプテンの話というよりもアベンジャーズの続編といった趣です。キャプテンが話をこじらせているような・・・。それでもってヒーロー同士の対決は決着がつきそうにないですからねぇ。
 それにしても、しだいにヒーローそれぞれの物語がつながって複雑な構図になってきました。お浚いしないと、ついてゆけなくなりそうです。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

評価:moon2

« 追憶の森 | Main | 64-ロクヨン-前編 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/63586805

Listed below are links to weblogs that reference シビル・ウォー /キャプテン・アメリカ:

« 追憶の森 | Main | 64-ロクヨン-前編 »