December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« 孤独のススメ | Main | 追憶の森 »

レヴェナント 蘇りし者 

Revenant  1823年、アメリカ北西部の未開拓地では毛皮を求めて大規模な狩猟が行われていた。狩猟チームのヒュー・グラスは探索中に熊に襲われ瀕死の傷を負う。しかも極寒の中、敵意を抱く仲間に見捨てられ、息子も殺されてしまう。だが、グラスは復讐の為に生き延びていた。 

 レオナルド・ディカプリオがアカデミー賞主演男優賞を獲得した作品です。監督賞と撮影賞もこの作品ですね。さすがにディカプリオの鬼気迫る演技が見られますし、広大な自然をバックに繰り広げられる物語もいいです。
 舞台となるのは西部開拓時代のアメリカです。白人たちは未開の地でシカの毛皮を大量に搾取しているわけで、先住民とも敵対しています。そんなわけで、グラスたちの部隊は先住民に襲われて逃げる最中でした。そこでグラスが熊に襲われることになります。何ともリアルな映像ですねぇ、グラス(ディカプリオ)が喰われるのではないかってくらい。そして瀕死の傷を負ってしまい誰もが助からないと思いますよ。極寒の山中ですから。
 あろうことか最後を看取る役目のフィッツジェラルドがグラスの息子を殺害して逃亡してしまいます。それにしてもグラスは不死身なのか?熊と戦っても、崖から落ちても川で流されても死にません。決死のサバイバルには鬼気迫るものがあります。復讐するまでは死ねないというところでしょうか。最後は非情な罠も仕掛けていますし、復讐のためなら何でもありなのでしょう。
 なぜかグラスとは仲の悪いフィッツジェラルドでした。そういえばグラスの息子は先住民ポーニー族との間の子ということですし複雑な事情がありそう。しかしグラスの過去については、あまり語られていません。けっこう長めの映画なんだけど・・・。そのあたりも描いてくれたら復讐の意味も深くなりそうですね。よくある復讐劇にしか見えないのがもったいない。(;;;´Д`)ゝ

評価:moon1

« 孤独のススメ | Main | 追憶の森 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/63542192

Listed below are links to weblogs that reference レヴェナント 蘇りし者 :

« 孤独のススメ | Main | 追憶の森 »