October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« トランスフォーマー/ロストエイジ | Main | ケープタウン »

イントゥ・ザ・ストーム

Intothestorm 突然の嵐に見舞われたシルバータウン。ハイスクールでは卒業式のさなかの出来事だった。一時の難を逃れたものの、通信は途絶えたまま。街には全てを破壊する最大級の竜巻が迫っていた。

 竜巻の恐怖を疑似体験するようなディザスタームービーです。こういった作品は、ありえねぇ!と思いつつ楽しんでましたけど、昨今の災害が頻発する状況を見ているゆえに、以前のようにはお気楽に観れない感じがします。劇中では登場人物がハンディカメラやスマホで撮影した映像が多々でてきますが、今どきのニュース映像のようで臨場感のあるところですね。
 そういえば以前の作品で竜巻を題材にした映画「ツイスター」では、牛が飛ばされるシーンが印象的でした。ここでも竜巻の研究者や映像を撮ることに命を懸けるストームチェイサーが登場します。そして最大級の竜巻に遭遇するわけですが、なかでも飛行場を襲うシーンが圧巻ですね。実際に起きたらジャンボ機が巻き上げられるなんて、こともあるのでしょうね。人々は自然の猛威に、もはやなす術もなく逃げ惑うだけです。
 そこでハイスクールが竜巻に襲われて、リチャード・アーミティッジ演じる教師でシングルファーザーのゲイリーが活躍しています。巨大竜巻が迫る学校からの避難シーンにはハラハラさせられます。嵐の前には息子たちとの関係に葛藤したりとドラマがあるけど、この災害では互いに命がけの救出に脱出ですからねぇ。もう小さいことにはこだわっていられないでしょう。やっぱり、まるく納まったって感じです。
 そのほか、ストームチェイサーで研究者のアリソンやリーダーのピートの活躍もありますね。でも、思いが伝わらないせいかドラマはイマイチなところでした。どうして、そこまで危険を冒すのだろうって・・・。ときおり映像を撮る無謀な若者が登場する笑いどころもあるけれど、ここにオチはいらないでしょう。
 映像はリアルで災害を疑似体験できる作品です。「ツイスター」にカブッていますが恐怖は十分に伝わるゆえに違った視点で見たいところです。Σ(゚д゚lll)アブナッ !


評価:moon2

« トランスフォーマー/ロストエイジ | Main | ケープタウン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/60218490

Listed below are links to weblogs that reference イントゥ・ザ・ストーム:

« トランスフォーマー/ロストエイジ | Main | ケープタウン »