December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« トランセンデンス | Main | マレフィセント »

オール・ユー・ニード・イズ・キル

All_you 謎の侵略者からの攻撃で滅亡寸前の世界。最前線に送り込まれたケイジは敵の攻撃で死んだと思った瞬間、なぜか出撃前に戻り同じ一日を繰り返していた。無限に繰り返すループの中、最強の女性兵士リタと出会いループ能力が戦闘に勝利する鍵となってゆく。

 トム・クルーズ主演のSFアクションですが、偶然にも不思議な能力を得てしまった男が体験する不思議な物語といったところです。原作は日本のライトノベルらしくストーリーとして奇抜ですね。なんたってエイリアンに侵略された世界を舞台に主人公は何度も死を繰り返すというのだから先が読めない展開です。
 ここでの主人公のケイジは死ぬたびに同じ過去から同じ1日を繰り返していて、少しずつスキルアップしています。戦闘を知らないまま最前線に送り込まれたけれど、死ぬたびに攻略法を見い出しているんですね。これって、まるでTVゲームのようです。負傷したら強制的にリセット(死ぬ)すれば、やり直せるってことで延々と続く戦いです。痛みは感じるだろうし、これはこれでキツイのではなかろうか。観ている側も同じ場面を繰り返すあたり、ストーリーがなかなか進まずに重い感じがします。
 そんなケイジが偶然に得たループ能力とは、敵が持つ時間を操る能力らしいことがわかります。敵が死ぬときに時間を戻してしまうとは、戦いは永遠に終わらないのではなかろうか。ケイジが死ぬと過去に戻るし、死んだ人も元通りとあっては深く考えると時間軸が混乱してしまう。戦場で出会った最強の女戦士リタも経験した一人ってわけで、数少ない理解者ですね。二人が協力して敵のボスを倒そうと画策しています。ちょっと恋ごごろも抱きつつ進行するストーリーですが結局のところ何だかよく分からない物語になってしまった感じです。無限に繰り返し・・そして、遂にゲーム・クリア?。
 救われないないなぁ、と思ったらエンディングはやっぱり・・・。これはハッピーエンドなのか?まぁ、目覚めたらケイジは将校になってましたから、元にもどっだだけなのか?また違ったストーリーが始まるのでしょうか。ちょっとスッキリしませんねぇ。( ´_ゝ`)フーン

評価:moon2

« トランセンデンス | Main | マレフィセント »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/59933137

Listed below are links to weblogs that reference オール・ユー・ニード・イズ・キル:

» 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた〜 [よくばりアンテナ]
近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ 楽しめました。 異星人が侵略してきて、二等兵として戦地に行かされたケイジは あっという間に戦死。 しかし、目覚めるとまた同じシーンの繰り返しが始まるが、...... [Read More]

« トランセンデンス | Main | マレフィセント »