December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« ポンペイ | Main | 300〈スリーハンドレッド〉 帝国の進撃 »

ノア 約束の舟

Noa ある夜、ノアは世界が滅びるという恐ろしい夢をみた。堕落した人間を滅ぼすための大洪水が来るという。これを神のお告げと悟った彼は、家族と共に動物たちを乗せる巨大な方舟をつくり始める。しかし、これに気づき方舟を奪おうとする者たちが現れる。

 旧約聖書に記された「ノアの箱舟」伝説を映画化です。大まかなストーリーは知っていても、詳細はわからないゆえ興味深い内容でした。はるか昔の物語なのですが現代においても風刺的に見えますね。むしろ重なって見えるかもしれません。もちろん画として巨大な方舟や乗り込む動物たち、世界を飲み込む大洪水のシーンが圧巻です。今だからこそ映像化できた作品なのでしょう。
 そしてノアを演じるラッセル・クロウをはじめ妻役のジェニファー・コネリー、祖父役のアンソニー・ホプキンスがいいですね。存在感がありますし、一大スペクタクルな作品に重厚なドラマが加わっています。善と悪、人の業、世界の矛盾など、かなり奥深いストーリーでした。ノアは神の戒律を守り無駄に動物を殺しません。いっぽう資源を掘りつくし略奪や殺し合いを続ける人間ですし、人間の王を名乗るトバルが方舟を奪おうとして大軍を引き連れてきます。もしも奪われたなら、やっぱり人間は滅んでしまうのではなかろうかって思えます。そんな最中、洪水が全てを飲み込んでゆくけれど、クライマックスは、その後のように感じられます。
 ノアが神と約束したこととは後半に明らかになるわけで、人間や自らの存在意義を否定しているわけですね。家族の批判を受けても家族以外は助けず、生まれてきた孫を殺そうとするとは狂気を感じます。神との約束を守ろうと苦悩しますがノアは人間でした。孫を殺してしまっては人間は滅んでいたわけですから、神がノアを選んだ理由を深く考えると難解なところです。この作品のなか人間の持ついろんな面が見て取れますし、壮大なスケールの物語は心の物語のようです。!!(゚ロ゚屮)屮


評価:fullmoon

« ポンペイ | Main | 300〈スリーハンドレッド〉 帝国の進撃 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/59838893

Listed below are links to weblogs that reference ノア 約束の舟:

» 映画『ノア 約束の舟』観た [よくばりアンテナ]
ぜ〜んぜん聖書については知らないのですが、 知らなくても大丈夫です。 創世記について序盤におおまかな説明がちゃんと語られてます。 創世記からつながる夢を見たノアは 神からの予言だと信じて、 大洪水の前に家族と岩の巨人の協力を得て箱舟を造る。 嵐の前に人間以外の動物たちが1つがいだけ箱舟に乗り込み、眠らされる。 ノアの父を目の前で殺したトバル・カインたちが箱舟のことを...... [Read More]

» ノア 約束の舟/NOAH [我想一個人映画美的女人blog]
「pi;」「レクイエム・フォー・ドリーム」「ファウンテン」「レスラー」「ブラック・スワン」の ダーレン・アロノフスキー監督最新作は誰もが知る「ノアの箱舟」をテーマにした大作。 ダーレン監督は本人曰く、クリスチャンではなく信心深くないユダヤ教徒...... [Read More]

« ポンペイ | Main | 300〈スリーハンドレッド〉 帝国の進撃 »