December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« アイアンマン3 | Main | 藁の楯 »

ラストスタンド

Rasuto_2 FBIは麻薬王コルテスの移送中に手下の襲撃に遭い逃走を許してしまう。軍隊並の部下を従え、最速のスポーツカーを使いメキシコ国境へ向かうコルテスを誰も止めることができない。最後の砦(ラストスタンド)は国境の静かな町の保安官たちだけだった。

 I'll Be Back! ついにアーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画が帰ってきた。ちょい役では度々出ていただけに本格復帰はうれしいかぎり。劇中ではガンファイトにカーアクション、格闘したりと往年のごとく魅せてくれる。ただし、劇中でも「歳かな・・」なんて自虐も入っているように、しんどぃ感じもみえてますね。いくつか出演作が控えているようで再びの活躍を期待したいところです。
 物語は勧善懲悪といった分かりやすい展開が昔のシュワルツネッガー作品みたいだ。相手が軍隊並の武装と凶悪犯とあっては手加減無用というわけで、やりたい放題のアクション満載になっている。そんなシュワちゃんが扮するのは、かつてロス市警の精鋭部隊だったオーウェンズ。訳あって一線を退き静かな町の保安官をしているという。失態ばかりのFBIからは手を出すななんて言われてしまうけれど・・・確かに歳だけれど・・・。昔ならば一人で蹴散らしてしまうところだけれど、今作では頼もしい?仲間がいる。迎え撃つのは民間人の武器マニアを含めて5人のみ。それぞれ個性的なキャラで、いろんな事情を抱えていることを匂わしているけれど・・このへんのドラマは何だか事情がよく分からない。
 でも、この期におよんではもはやどうでもいい感じかも。見どころのカーアクションではコルベットの特別仕様車で大暴走、さらにチュワちゃんのカマロとの麦畑バトルなどコテコテ感のあるアクションを堪能できた。全てを吹っ飛ばしてしまうシュワルツェネッガーの存在感があっての作品ではなかろうか。まだまだアクションスターとして健在ですね。アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!


評価:moon2

« アイアンマン3 | Main | 藁の楯 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48770/57299891

Listed below are links to weblogs that reference ラストスタンド:

« アイアンマン3 | Main | 藁の楯 »