September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q | Main | ロックアウト »

人生の特等席

Jinsei メジャー・リーグで長年にわたり名スカウトとして活躍してきたガス。しかし、寄る年波から視力が弱っていた。周囲に気づかれないよう振舞うものの、大事なドラフト前の視察で窮地に陥る。そこで視察に同行したのは疎遠な娘ミッキーだった。

 クリント・イーストウッドが久しぶりに主演を務める作品。まぁ、いつものごとく頑固で不器用な生き方しかできない男を演じている。対する娘のミッキー役にはエイミー・アダムスで敏腕弁護士というわけである。ぶっきらぼうな父と疎遠な娘は互いに想いを伝えられずに口を開けばケンカになってしまう。ガスはミッキーと向き合おうとしていないようだ。
 何故にわだかまりがあるのかといえば、二人のやり取りから断片的に過去が見えてくる。ガスは野球がすべてのような男で、幼いミッキーを連れて野球場を回っていたこと。そのせいかミッキーはやけに野球に詳しい。そして幼い頃に母親が亡くなってから、親類に預けられたままになっていたらしい。そのあたり父親への不信感があるようだ。ただ、その理由は最後にガスの口から衝撃的な事実として語られる。父親の心を知ると何とも切ない。
 そして想いがすれ違う父と娘、ここでの二人は人生に行き詰まっている。野球もデータが全ての昨今、ガスはアナロク的に選手を見抜いてきた。それも視力が弱っては叶わず、もはや引退がちらつく。ミッキーはといえば、弁護士としての成功を目前にしていたものの同僚に仕事をさらわれてしまった。人生の目標を失ってしまったようだ。
 そんな二人が野球場を訪れたことは、時間を巻き戻してゆく。ギクシャクした関係の二人も野球を通してなら互いに向き合うことができている。ミッキーは仕事を離れて本当にやりたかったこと、本当の自分に気づいたわけだ。あえて避けてきたもの、ガスの生き方が人生の特等席だなんて・・・そんなことを言われたら父親としては涙ものではないか。ミッキーがピーナッツ売りの少年をスカウトするあたりは強引な展開だけれど、何はともあれハッピーエンドが心地よい。
( ^ω^)おっ


評価:


« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q | Main | ロックアウト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人生の特等席:

» 映画「人生の特等席」 [放浪の狼のたわごと]
2012年アメリカで製作された ロバート・ロレンツ監督作品。芥川龍之介の「侏儒の [Read More]

» 映画「人生の特等席」タイトルが立派すぎる、もっとしみじみした映画 [soramove]
映画「人生の特等席」★★★★ クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、 ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、 ロバート・パトリック、マシュー・リラード出演 ロバート・ロレンツ 監督、 111分、2012年11月23日より全国にて公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ (原題/原作:TROUBLE WITH THE CURVE) 人気ブログランキングへ">>... [Read More]

» 人生の特等席 [風に吹かれて]
♪ You Are My Sunshine ♪アナログオヤジをなめんなよ公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/troublewiththecurve長年メジャーリーグの [Read More]

» 人生の特等席 [映画的・絵画的・音楽的]
 『人生の特等席』を渋谷Humaxで見ました。 (1)『グラン・トリノ』の後、これ以上もう映画に出演しないと公言していた御歳82歳になるクリント・イーストウッドですが、本作にはその彼が出ているということで映画館に足を運びました。  彼の役どころは、プロ野球球団ア...... [Read More]

» 『人生の特等席』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「人生の特等席」□監督 ロバート・ローレンツ□脚本 ランディ・ブラウン□キャスト クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、       ジョン・グッドマン、スコット・イーストウッド、ロバ...... [Read More]

» 映画「人生の特等席」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「人生の特等席」観に行ってきました。アメリカ大リーグの卵となる選手をスカウトする仕事を長年にわたって続けてきたプロでありながら「失明の兆候」を発症するという致命的な... [Read More]

« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q | Main | ロックアウト »