October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

Categories

  • HOBBY
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌

« メン・イン・ブラック3  | Main | 幸せへのキセキ »

君への誓い

Thevow 結婚式を挙げたばかりの幸せな日々を送るレオとペイジ。ある日、自動車事故に遭いペイジは記憶を失ってしまう。しかもレオと出会ってからの4年間が消えてしまった。レオは夫婦であることを思い出させようと努めるが、彼女との距離は縮まらない・・・。

 記憶喪失や事故で一変してしまう人生。何だか使い古されたネタのように思っていたら、これは実話をもとにした物語だという。まったく現実は映画よりドラマチックなものである。
 ここでの一組の夫婦の幸せな生活は、一転して関係は白紙に戻ってしまう。ペイジにしてみればレオと出会う前の記憶しかなく、レオは他人でしかない。レオにしても知り合う前のペイジに変わってしまい戸惑うばかり。なんとか記憶を取り戻そうと努力する二人だったが、一緒で居ることが苦痛となってゆく。
 そんなおり、これ幸いと疎遠なペイジの家族が二人を引き離したり、かつての婚約者が近づいてきたりと物語は悩ましいい展開となった。このまま昔をやり直すことになってしまうのか?紆余曲折を繰り返すなか、ペイジは何で家出をしていたのか?婚約を破棄したのか?それがわかるのは後半である。嫌な記憶のないペイジは幸せなのだろうか、それはそれで考えものだ。
 いっぽうレオは失われた過去を取り戻そうと必死なわけで、それは皆も同じなのだろう。しかし失ったものを取り戻そうとしても過ぎたこと。事実は変わらないし、同じ過ちを繰り返すだけではなかろうか。ペイジにとっても皆にとっても、大切なのはこれからってところだろう。
 まぁ、そうはいっても劇中でのレオには同情してしまうところだ。結婚式での誓いの言葉を頑なに守るレオにたいして、結婚した記憶のないペイジは守る必要はないのだろうか。(なんかの言い訳っぽい・・・)でも、救われるのはレオとペイジが再び出会ったこと。もう一度、最初からはじめることができるなんて感動ものですね。実話を知れば希望のもてる物語だろう。(v^ー゜)


評価:

« メン・イン・ブラック3  | Main | 幸せへのキセキ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 君への誓い:

» 君への誓い [風に吹かれて]
僕は君の夫なのに 公式サイト http://www.kimi-chikai.jp実話を基に製作された作品親しい友人達に囲まれ、お互いに誓いの言葉を交わして結婚したとレオ(チャニング・テ [Read More]

« メン・イン・ブラック3  | Main | 幸せへのキセキ »