« マンマ・ミ-ア! | Main | チェ 39歳 別れの手紙 »

シャッフル

Shuflle 家族4人で幸せに暮らすリンダのもとに、夫が自動車事故で死亡したという知らせが届く。ところが、翌朝、死んだはずの夫が目の前に現れる…。繰り返される不思議な出来事に、やがて曜日が入れ替わっていることに気付く。

 どうしても思い出せないもの、曜日を間違えたこと、ふと記憶があいまいになってしまうことはないだろうか。そんな日常の不思議さを映像化したスリラーである。ここでのリンダには、気のせいにはできない最悪の事態が起きている。夫の死を知らされて呆然となったが、次の朝、目覚めると普段どおりに夫の姿がある。また次の日に目覚めれば、葬儀の為に人が集っている。そんな具合に別の世界が交互に訪れる。娘の怪我に身に覚えのない薬瓶、そして留守番電話。はたして精神が混乱しているのか、はたまた悪いジョークなのか。時間軸が前後して、観ているほうも混乱しそう。このあたり、オチをいろいろと詮索してしまうところだろう。
 そして、自分だけが感じる不思議な感覚を、何かがおかしい・・と気づいたとき、どうするだろう。リンダは、これまでの出来事を順に追って書き出している。そこで曜日が入れ替わって訪れていることに気づくわけで、それなら夫の死を防げるのではないかと考えた。結果を変えようと奔走するスリリングな展開だ。これから起きることなのか、すでに起きてしまったことなのか。結果を変えることはできるのか。考えれば難解なパズルのようだ。
 それにしても、リンダの一週間は予想外の出来事が次々に起きてゆく。もっとも、それは予測できたことかもしれない。誰しも結果を知って後悔することはあるはず。リンダは状況を受け入れ、客観的に振り返っている。些細な変化に気づけるならば、なにか変るかもしれない。
 断片的に時間が前後して、先が読めない不思議な感覚が面白い。でも、もう少しひねりの効いたエンディングを見たかった。そして謎を残しているのが気になるところ。それは偶然なのか?・・・もしや、曜日が入れ替わっていたのはリンダだけではないのだろうか。 Σ( ゜Д゜)ハッ!


評価:


« マンマ・ミ-ア! | Main | チェ 39歳 別れの手紙 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シャッフル:

» 映画「シャッフル」(2007年、米) [富久亭日乗]
    ★★★★☆  Sandra Bullock 主演、平凡な主婦が 時間のねじれに巻き込まれるサスペンス。   原題は「Premonition」。     ◇  主婦Linda Hanson( Sandra Bullock )には 夫 Jim(Julian McMahon )と2人の幼い娘がいる。 ある日保安官が訪ねてきて、 夫が交通事故で死んだと告げる。 悲しみにくれるLinda。 しかし翌朝目を覚ますと、 夫は生きていた。 不思議なことは続き、 その翌日にはJimの葬儀が開かれた。 埋葬時に... [Read More]

» 教習所 選び方 [教習所 選び方]
教習所はしっかり選びたいのは評判などもとても大切になります。友人が卒業した(大型自動二輪)教習所に自分の奥さんを入所させた時の話しです。 [Read More]

» 映画:シャッフル [よしなしごと]
 約2週間ぶりの更新です。  1/31封切りですが、わずか一ヶ月で上映館の約半分が公開終了してしまっている映画シャッフルを観てきました。約1週間前に見たのですが、よく行く映画館公開最終日でした。さらに記事にするのが1週間経ってしまっています。。。... [Read More]

« マンマ・ミ-ア! | Main | チェ 39歳 別れの手紙 »